5種のビタミン配合のイビザソープでデリケートゾーンも美肌に

薬効成分の美肌にする働き

薬用イビサソープには、天然由来の植物のエキスを豊富に配合しているため、臭いを防ぐだけでなく、黒ずんでしまったお肌を美肌に導きたい人にも適しています。

暑くなってくると、汗をたくさんかき、蒸れやすくなるので臭いが気になるという人は少なくありません。 薬用イビサソープは、デリケートゾーンだけでなく全身を洗うこともできるので、全身の臭い対策ができるだけでなく全身が美肌になる効果を得ることが期待できます。

薬用イビサソープには、薬効成分が2種類、ジャムウ成分が6種類、ビタミンが5種類配合されていますが、添加物は配合されていません。

これらの成分が、お肌を洗浄し、体臭の原因となる雑菌を殺菌するだけでなく、ニキビができるのを防止して美肌になる効果を得ることも期待できます。 薬用イビサソープに配合されているイソプロピルメチルフェノールと呼ばれる薬効成分は、抗菌作用と、殺菌作用であるので、お肌を清潔な状態に保ち、体臭を抑制する働きがあります。

そして、すそわきがに対して効果を得ることが期待できる成分でもあります。 もう1つの薬効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムは、お肌の炎症や、ニキビ、肌荒れなどを抑えてくれる働きがあります。

 

豊富に配合されているビタミンで綺麗な肌に

薬用イビサソープは、下着の摩擦などが原因で、できてしまうデリケートゾーンの黒ずみを解消するのにも適しています。

薬用イビサソープに豊富に配合されているビタミンには、黒ずんでしまいやすいデリケートゾーンなどのお肌を美肌にしてくれるうれしい働きがあるためです。

天然ビタミンEには、お肌に潤いを与え、お肌を老化から守る抗酸化作用などがあり、L-アスコルビン酸2-グルコシドには、シミや、シワを防ぎ、コラーゲンの生成を促進させる作用などがあります。

リン酸アスコルビルマグネシウムには、シミや、シワを防ぎ、肌を白くする作用があり、ビタミンA油には、お肌に潤いを与えて、代謝を促進し、お肌を老化から守る作用があります。

テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルには、シミや、シワを防ぎ、お肌に潤いを与え、お肌を白くする作用があります。

薬用イビサソープは、これら5種類のビタミンが豊富に配合されているので、美肌になる効果を得ることが期待できるという訳です。 そして、薬用イビサソープは、着色料や、合成香料、鉱物油、界面活性剤、パラペンなどといった添加物は一切含まれていないので敏感な、お肌の方でも安心して使うことができます。

参考サイトはこちら→イビサソープ口コミ